top of page

「健活フェス」でみんな元気に

 新緑の季節を迎え、これから運動を始めようという人も多いのでは。日常的に体を動かすことは、メタボ対策だけでなく、介護の要因となるフレイル(虚弱)予防にもつながります。その効果や自分に合った適切な運動の方法を学ぶとともに、健康増進に役立つブースやミニセミナーなどの多彩なイベントを展開します。


■とき 2023年6月24日(土)10:00~16:00

■場所 新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)

■参加費 無料

※来場者は「にいがたヘルス&スポーツマイレージ」のイベントポイントが貯まります。スマートフォンをご用意ください。アプリをインストールする必要があります。

■内容

1階 みなと広場

・ミニセミナー

①「メタボ対策に役立つ栄養の話」

12:20~12:50/受付12:00~

講師:新潟県栄養士会 石澤幸江副会長

②お薬の正しい飲み会

14:50~15:20/受付14:30~

講師:しなの薬局グループ薬剤師 中島俊介さん

①②とも定員50人。

こちらからお申し込みください。

※参加していただく方には参加メールをお送りします。当日は画面を印刷、またはスマホ等で画面を表示してください。

・ブース(予定)

新潟県シルバー人材センター連合会

新潟県保健衛生センター

新潟医療福祉大学

日本赤十字社新潟県支部

日本栄養士会

新潟日報社


2階 日報ホール

①講演「みんなで考えるウェルビーイング 運動とメタボ対策で健康生活」

11:00~12:00(10:30開場)

講師 新潟大学教育学部 村山敏夫准教授(スポーツ科学)

   聞き手 新潟日報社統合推進センターエディター 江森美奈子

 会場定員 150人

②実践講座 「暮らしの中で実践 運動のヒント」

 13:30~14:30(開場13:00)

 講師 村山准教授、新潟大学村山研究室

 会場定員 150人

 ※応募多数の場合は「にいがた健活クラブ」会員の方を優先します。

クラブ員の申し込みはこちらから(新潟日報パスポート会員への登録が必要です)

 ①②ともライブ配信 最大定員400人(先着順)

※ライブ配信視聴には事前に動画通信アプリ「Zoom」のインストールが必要です。

こちらからお申し込みください。

※寄せられた個人情報は、当プロジェクトにみに使用します。

■お問い合わせ

新潟日報社統合推進センター 025(385)7473(土日祝を除く10:00~17:00)










Comentários


bottom of page